美容ガイダンス★豊胸で美の実現ステーション

見逃せない美容情報「美容ガイダンス★豊胸で美の実現ステーション」

今まで知らなかった豊胸や美容整形に関する基礎知識などをご案内しています。
当サイト「美容ガイダンス★豊胸で美の実現ステーション」のお役立ち情報メニューはまずは必見です。

 

もし美容についての悩みを抱えているのでしたら、信頼出来る優良美容クリニックを選ぶ必要があります。
多くの女性が悩む豊胸や痩身などあらゆる美容を実現することが出来ることでしょう。

 

美容に叶えられないものは無いとも言っても過言では無いほど、今の美容業界は進化してきています。
その悩みが豊胸でも小顔でも、また痩身だったとしても簡単に解決をすることが出来るのです。実際に美容の為に何かしらの方法を行なっている人の中には、思うような効果を実感することが出来ない人が多くいます。
何事でも同じことですが、美容というのも継続をしなければ納得の美しさを実現することは出来ないのです。




美容ガイダンス★豊胸で美の実現ステーションブログ:18年02月25日
脂肪のつき方をくだものの形にたとえて、
尻やももなど
下半身が太いタイプは「洋ナシ型」、
腹回りが太いタイプは「リンゴ型」と
呼ばれています。

自分がどちらのタイプかを把握すれば、
太りやすい原因や解消法がわかるので、
効果的にダイエットができますよ。

まず「下半身太り」の洋ナシ型肥満は女性に多く
皮下脂肪がつきやすく、なかなか落ちないのが特徴です。

洋ナシ型肥満の方にピッタリなダイエット法は…

食事面では、
脂肪の多い肉、揚げ物、ケーキ、おかしなど
脂肪の多いものは控えめに!

メインのおかずは後回しにして、
野菜のおかずやライスから食べると
脂肪の吸収を抑えることができますよ。

脂肪の代謝を助ける、
レバー、さば、納豆、モロヘイヤ、まいたけ、海苔など
ビタミンB2を多くとりましょう。

トレーニング面では
サイクリング、スクワットなど下半身を使った筋トレがおすすめ。
半身浴やマッサージなどで、血行を促進しましょう。

次に「上半身太り」のリンゴ型肥満は
男性、更年期を過ぎた女性に多く
内臓脂肪がつきやすく、動脈硬化、糖尿病などの
生活習慣病を招く恐れがあります。

リンゴ型肥満の方にピッタリなダイエット法は…

食事面では
ライス、パン、麺などの炭水化物、
甘いもの、ビールは控えめに
くだものは適正量を守りましょう。

おかずを食べてからライスを食べるようにして、
ライスの量を減らすのがポイントです。

糖質の代謝を助ける
豚肉、ぶり、きな粉、枝豆、落花生、ひじきなど
ビタミンB1を多くとりましょう。

トレーニング面では
ジョギング、ウォーキング、水泳などの有酸素トレーニングが効果的。
内臓脂肪が燃焼し、腹回りがすっきりしますよ。


 
美容ガイダンス★豊胸で美の実現ステーション モバイルはこちら